fbpx
       

ニュース

CFOコンシェルジュサービス 「資金調達サーチエンジン」β版 ローンチのお知らせ

【新サービスローンチのお知らせ】

ファイナンステクノロジー(以下、Fintech)で、スタートアップ企業の資金調達支援及び企業価値向上支援サービスを提供する株式会社BIZVAL(本社:宮城県仙台市若林区 代表取締役 中田 隆三、 https://bizval.jp/ 以下、BIZVAL)は、この度、2019年7月18日スタートアップ向けCFO支援サービスの「CFOコンシェルジュ」サービスの一環として、スタートアップ及びM&A投資を検討する事業会社、ベンチャーキャピタル(VC)、並びにコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の投資ステージ、投資方針、投資規模を含めた情報を取得できる更新型データベースβ版「資金調達サーチエンジン」(以下、本サービス)をローンチしたことをお知らせします。

CFOコンシェルジュ“資金調達サーチエンジン”について】

BIZVALは、スタートアップ企業に対し、クライアント企業のステータスに応じ最適なファイナンスソリューションを提供しております。

特に直近では資金調達の支援のほか、イグジットとしてのIPO支援、バイアウト(M&A)支援などの実績を重ねており、更なるクライアントサービスの拡充を図っております。

今回の「資金調達サーチエンジン」は、大きく2つのサービス設計となっております。

 

1つ目は、主に起業したての企業に対するファイナンスニーズの充足から、シリーズA、及びシリーズAからBに移行するまでの企業を対象としたファイナンスニーズの充足を目的としたCFOコンシェルジュサービスの一環としてのサーチエンジンの提供です。

2つ目は、バイアウトを企図しつつサービス展開を図ってきた企業に対するバイアウト(M&A)先のサーチエンジンの提供です。

 

昨今のファイナンス、資金調達環境は、やや厳しいトレンドになってきており、早い段階から多額のエクイティによる調達事例もある一方で、調達が一向に進まないまま、資金繰りに追われてしまう企業の数が5社に1社出てきております(BIZVAL調べ)。

 

このような中、BIZVALのCFOコンシェルジュサービスの中で、調達を成功している企業のベストプラクティス、及び公開情報の中における調達成功企業の分析データをナレッジデータベースにまとめ、スタートアップ企業が今後の資金調達を成功させるために必要となる、①資金提供側の状況をタイムリーに把握、効率的な推進と判断をできるようにすること、また②資金調達手法を「エクイティファイナンス」による調達のみで進めるのではなく、「デットファイナンス」、「補助金・助成金の利活用」まで俯瞰的に見た中で、確実な調達をしていくための情報を得ること、の2つを充足できるよう「資金調達サーチエンジン」に実装しました。

 

本サービスはβ版を、BIZVALの「CFOコンシェルジュ」(月額30,000円~の専門的なCFOサービス)のクライアントに対して、簡易的にクラウドのデータベースで提供、PMFを実施したのち、正式版としてローンチ予定です。

【本件のお問い合わせ】

本件のご利用、CFOコンシェルジュサービスに関するお問い合わせは

WEB: https://bizval.jp/corporate/contact/

電話:03-4405-3893

までお問い合わせください。

 

【会社概要】

■株式会社BIZVAL

代表者:代表取締役 中田隆三

所在地:

仙台本店:宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル 1F

東京支店:東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング9階

 

お問い合わせ先:https://bizval.jp/corporate/contact/

事業内容:「 CFOコンシェルジュ」の提供、「1分で分かる!企業価値診断」サイトの運用、ファイナンシャル・アドバイザリー(M&A、IPO)業務、戦略・事業コンサルティング業務、CFO教育研修

サービスWEBサイト:「1分で分かる!企業価値診断」https://bizval.jp/

pageup