fbpx
       

ニュース

【2018年4月12日セミナー開催】失敗しない出口戦略!スタートアップのM&Aとは?

スタートアップのイグジットとして、米国ではIPOよりもM&Aが8~9割と増加傾向が続いています。最近になって日本でも流行し始めてきたスタートアップのM&A。知識がないままM&Aによる会社の譲渡と言うイグジットを進めるスタートアップも多いため、失敗傾向も見えてきています。
なぜ今スタートアップが、M&Aによる会社の譲渡と言うイグジットを目指すのか?
どの段階で、出口戦略に向けた準備を進めるべきか?
よくある質問を交え、解説していきます。

セミナーへのお申込はこちら

1.スタートアップの資金調達事情
2.シード時期の資金調達の課題
3.M&A失敗事例
4.失敗しないM&Aに向けたリスク対策

■日時:
2018年4月12日(木)19:00~20:00
20:00-21:00 懇親会 生ビール無料

■会場:WeWork丸の内北口
東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング9階

■参加費:無料

■登壇者:
中田隆三
株式会社BIZVAL 代表取締役
中田隆三
中央青山監査法人(現 あらた監査法人)に入所。監査補助業務や内部統制アドバイザリー業務に従事したのち、オリックス株式会社投資銀行本部入社。オリックスM&Aソリューションズ株式会社出向、M&Aのアドバイザリー業務を中堅・中小企業の売却側、大手上場企業・中堅企業の買収側のいずれかの立場から支援、従事。その後、アクセンチュア株式会社 経営コンサルティング本部戦略グループを経て、独立。
某社常務取締役管理本部長等を経験し、IPO支援、M&A活用による買収戦略立案・実行と、成長戦略の一環としての買収側の立場としてもM&Aに従事。これまで200社以上のオーナー企業様とのM&A案件で関与。

株式会社BIZVALとは?
近年、スタートアップ企業のExit手段として、また後継者問題の一解決手法として、M&Aが着目されています。しかし、M&Aは法律、会計・税務など、複合的かつ多岐に渡る知識や経験が必要であり、一筋縄ではいきません。
それゆえ、正しい情報や企業価値診断を通し、思い描いていたゴールを実現するためのパートナーが求められています。
“企業価値を最大化する”ことをミッションとし、BIZVALでは、売り手側である企業オーナー様の「高く売りたい」「自分の理想のリタイアメントを具現化したい」というご希望にお応えできるよう、企業価値・株式価値の最大化へ向けたご支援を致します。
・Webサービス(企業価値査定・リスク診断)
・リアルサービス(ストラクチャー提案・リスク対処/対策提案)
これらを売り手側の企業オーナー様に無料で提供しています。

■お問い合わせ先
Email:info@bizval.jp

セミナーへのお申込はこちら

pageup